西島悠也の福岡の花見スポット紹介。

西島悠也の福岡の愛宕(あたご)神社での場所取り。

 

花見の時期になると色んな公園や神社で場所取りが激しくなる!

 

私も毎年、場所取り戦争に参加しているソルジャーだ!

 

色んな桜を見てきたのだが、一番好きな花見の場所がある。
それは、【愛宕(あたご)神社】だ。

 

福岡最古の歴史を持ち、日本三大愛宕のひとつ。室見川河口西側の丘陵上にあり、古くは天忍穂耳尊と伊弉諾尊の2神を祀る鷲尾神社。
後に火産霊神と伊弉冉尊の2神を祀り、明治34年(1901)からは愛宕神社として4神が祀られている。厄除け・開運・学業・家内安全・商売繁盛・縁結び・鎮火だけでなく、禁酒・禁煙などにも霊験があるとされ、県内外からの参拝者が多く訪れる。日本総鎮守、御祈願の神様である。

 

桜がなんと1000本以上植えられていて春には咲き乱れる。
しかもここの桜は、とても縁起がいいと言われている。

 

だが場所取りはかなり大変だ。でも興味がある人は是非行ってみてほしい。感動すること間違いなしだ。